元レンスター、アイルランド、ライオンズのラグビー選手、ブライアン・オドリスコルが、「ZEROFIT」チームの一員になりました!

ZEROFIT - The Worldest Warmest Baselayer® - は、元レインスター、アイルランド、ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズのラグビー選手、ブライアン・オドリスコルをブランド株主兼アンバサダーとして迎え、あらゆる年代の人々のスポーツ参加と身体運動の増加を促進するための事業を展開することを嬉しく思います。

2021年初頭にDtoCブランドとして立ち上げて以来、ZEROFITのアウトドア愛好家への人気は飛躍的に高まっています。この成功の中心は、ZEROFIT Heatrub Ultimateベースレイヤー(日本規格:こちら)などの主要製品で、大阪の研究所で独自にテストされ、通常のベースレイヤーの5倍の暖かさが証明されており、ハイキング、セーリング、スキー、釣り、オートバイに最適です。ヒートラブ・ムーブベースレイヤーは、ランニング、サイクリング、ラグビー、フットボール、ホッケー、ネットボールなどの強度の高いスポーツに対応する「アダプティブ・ウォーム」と吸湿発散性能を備えています。

両製品は、夏期用にデザインされたコールドスキンレイヤー(日本規格:こちら)とアイスウィーブベースレイヤー(日本規格:こちら)と同様に、天候にかかわらず、人々の身体と精神の健康のために動き続けることを支援するために作られました。

オドリスコル氏は、アイルランド代表として133キャップ、ライオンズ代表として8キャップを獲得した後、2014年にスポーツ界を引退しましたが、その後、一流の放送アナリストや評論家としての地位を確立するとともに、厳選したブランドとのビジネスポートフォリオを構築しています。

元レンスター・ラグビー選手、ブライアン・オドリスコルはこう述べています。

「ゼロフィットのチームに加わり、1年を通して運動することがより魅力的になるようなウェアを持つことで、より多くの人がアクティブなライフスタイルを手に入れる手助けができることに興奮しています。
現実には、12月の凍えるような寒い朝に、トレーナーを履いて5kmのランニングや5マイルのハイキングを始めるモチベーションが低下することがあります。同様に、夏には暑さに負けて、予定していた運動をやめてしまうこともあります。しかし、ZEROFITは、運動への障害を取り除く製品のコレクションを提供することで、この問題に取り組んでいます。
2022年の初め、特に寒い時期にZEROFITに初めて出会い、ZEROFITの好意でいくつかの製品を送ってもらい試したところ、ベースレイヤーの性能に圧倒されました。
秋口には、ブランド初のアンバサダーになる機会もありましたが、チームに会ってビジョンや計画を聞いて、もっと関わりたいと強く思いました。
ゼロフィットの魅力は、最高級のベースレイヤーが必要とされる市場の広さです。ゼロフィットは、あなたの情熱が何であれ、あなたに合ったベースレイヤーを用意しています。また、汎用性の高い製品なので、子供の通学や犬の散歩など、日常の活動にも最適です」
- ブライアン・オドリスコル

ZEROFIT Europe Managing Directorのマイケル・モートンはこう述べています。

「ブライアンのような人物を迎え入れることは、ゼロフィットにとって大きな変革です。彼は世界的に認知され、尊敬されており、私たちは彼を迎え入れることに感激しています!
ブライアンがエネルギー、アイデア、創造性という点でどれだけのものを提供してくれるかは、私たちにとってすぐにわかることでした。彼は、私たち全員が情熱を注いでいる、1年のうち12カ月間、人々が体を動かし、運動することを支援するZEROFITの未来を見ています」
- マイケル・モートン

◤ 掲載商品 ◢

Sold out

Sold out

Sold out

Sold out