500%の伸縮性。20%の計量化。
夏の対紫外線能力を保持したまま、さらなる通気性と伸縮性を得られる素材と配分を新たに選定。従来のZEROFIT から重量と伸縮性の面に特化した性能アップを遂げました。伸展時のニット構造の網目を拡大することで伸縮性が最大500% にまで拡大、肌への接触面積もさらに少なく。 またボディ部分に大胆なメッシュデザインを採用することで従来モデルから20% もの軽量化に成功しました。
汗が体を冷やす新技術。
一般的な高機能アンダーのサマーモデルの場合でも伸縮率は100〜200%程度。このようなカットソー構造の場合、汗の発散や伸縮率には限界がありどうしてもベタつき感やツッパリ感を解消できません。ゼロフィットは、500%の伸縮率が、ツッパリ感なく身体に密着し独自の網目構造に汗を取り込みます。
高吸汗速乾性が生む気化熱が涼しくする
空気に触れる通気面積を大幅に拡大した高伸縮率を備えたウェアが可能にした、高速吸汗速乾サイクルが"汗が体表面の温度を奪って蒸発する気化熱"を促進。パフォーマンス中の熱い身体を涼しく保ちます。
蒸発するまでの汗でさえ冷感に変える
気化熱を生むまでの一時的な汗でさえ、水分の高い熱伝導率を利用した涼しさに転換。日本の夏の平均気温は約32℃。この体温より4℃程度も低い外気温がウェアにとどまった汗をクールダウン。ウェア温度を下げることで、快適にパフォーマンスへ集中することができます。
イタリアの感性が生んだデザイン
ZEROFIT は、デザイン・編み立て・染色をイタリアで行っています。 パフォーマンスを最適化させるための構造デザインにイタリアのセンスを吹き込んだ感性に訴えるモデル。 染色が醸し出す洗練のラフさが身にまとう者のアイデンティティーを呼び覚まします。 高機能ウェアの個性にテクスチャ要素をプラスしたZEROFIT がアンダーウェアの概念を変化させます。