ZEROFIT ゼロフィット

ニュース

花ヶ崎プロにエナジーウェアを試していただきました

花ヶ崎プロ

プロキャディを経て、現在はティーチングプロ、ドラコンプレーヤーである花ヶ崎プロにご来社いただきました。今回は、新商品「エナジーウェア」のご紹介だったのですが、早速、試していただき、エナジーウェアがゴルフシーンでどのような効果を発揮するのか、ファーストインプレッションをいただきました!

猫背に効く

「まず感じるのは胸がしっかり張れている感覚。しっかり肩甲骨が引き寄せられているからですね。これだと自然に腹圧もかかって、体幹が引き締まった感じがします。」

身体がニュートラルに

「自然と姿勢が正しくなるので、身体の重心も自然とニュートラル(真ん中)に整います。」

理想的なアドレスが可能に

「胸が張って重心がニュートラルになることで、スイングしても腕と身体が離れずに、エネルギーがボールに伝わります。」

着るだけで自然とアドレスに最適な姿勢になれるエナジーウェアなら、生徒にもどんどん薦められると好評価をいただきました。この夏、ゴルフにも自身を持って薦められる1着を是非みなさんもお試しください。

花ヶ崎 光広

11歳でゴルフをはじめ、独学でスイング理論を学ぶ。プロキャディとして、2003年の中日クラウンズ コカコーラ東海クラシックで星野英正プロ涙の初優勝をアシスト。現在は兵庫県三木市を拠点に若手プロゴルファー(男女)・ジュニア・アマチュアをレッスン中。2004年ドラコン大会では、340ヤードを記録!

主なキャディー録

星野英正、Dチャンド、キム・ジョンタク、谷口徹、宮本勝昌、横尾要、立山光広、菊池純、武藤俊憲、広田悟、桧垣繁正、清田太一朗、井上希

戻る