ZEROFIT ゼロフィット

ABOUT ZEROFIT

エネルギーセーブ

Energy Save
記録も勝利も楽しさも、スポーツの問題は全てエネルギーの問題へとたどり着く。

ハイパフォーマンス・アンダーの多くはなぜ、コンプレッションウェアと呼ばれるタイトなフィット性を備えているのだろうか。

まず、筋肉は強い負荷がかかると筋繊維が激しい震動を起こす。これが無駄なエネルギーを消費し、疲労を蓄積したり損傷の原因となったりする。
この筋震動を抑え、疲労や損傷を軽減する効果が期待できる。

さらには、体表の静脈に圧力をかけることで循環器系の働きを活発化し、血液循環を高めると同時に、乳酸等を速やかに除去して、スムーズな疲労回復が可能になる。

但し、単純かつ均一な着圧では不十分で、場合によっては却ってこの還流を妨げかねないケースもある。
心臓から遠い部分に最も高い着圧を加え、心臓に近付くにつれて着圧を緩める。
いわゆる段階的着圧の機能が不可欠だが、この要求に応えているコンプレッションアンダーはほとんどない。

Thermo Control
pt> -->